What's moon milk?
ムーンミルクとは?

東洋医学アーユルヴェーダで寝る前に飲まれている伝統的な飲み物

ムーンミルクとはホットミルクや豆乳、アーモンドミルクなどにスパイスやハーブ等を混ぜたホットミルクのことをいいます。

ムーンミルクは、インドやスリランカで5000年以上の歴史をもつ世界三大医学のひとつ『アーユルヴェーダ』から生まれた伝統的な飲み物です。

アーユルヴェーダは、西洋のような病気の症状を取り除くの医療法ではなく、より健康に長寿や若さを保つことを目的とした予防医学とされています。

ムーンミルクの特徴は、ホットミルクの温かさによって癒しを感じることができ、ハーブやスパイスなども混ざっているのでより健康によい飲み物になっています。

そしてムーンミルクをナイトルーティンとして習慣化することで快適なおやすみ時間への切り替えにも繋がるとされています。

ムーンミルクはInstagramを中心に海外セレブや健康志向の高い人々を中心に人気が広がり、#moonmilk の投稿数は1.4万件にも及びます。

ホットミルクにターメリックやラベンダー、ビーツなどのスパイスやハーブをトッピングすることでSNS映えするだけでなく、ホッと落ち着けることや快適なおやすみ時間、健康にも繋がるということから"ネクストトレンド" として話題となっています。

"不眠大国と呼ばれる日本を救える可能性を秘めている"

これが寝る前専用のホットミルク ”ムーンミルク” です。

ホームに戻る